【今不登校の君へ】不登校を乗り越える準備をしよう

不登校準備アイキャッチ画像心理・メンタル
えむへい
えむへい

こんにちは。
元不登校生で元高校教師のえむへいです。

学校にどうしても行けない…
もう人生が辛すぎる…
将来のことなんて考えられないし、考えたくない…

自分も今学校に行けてない…
もう俺の人生終わった…

今回は、上記のような悩みや苦しみを抱えている不登校または学校を休みがちの人たちに向けて記事を書いていきます。

【今不登校の君へ】不登校を乗り越える準備をしよう

不登校準備記事内画像1

不登校で苦しんでいる人向けに、私は以前こんな記事を書きました。

ここでは「いじめはすぐに逃げよう」「学校に行かないという選択肢もあり」というような内容のことを書いています。

また「いじめ」に関しては別の記事にも書いています。

もし今あなたが「いじめ」で苦しんでいるのであれば、まずは一刻も早く自分の身の安全を確保しましょう。

学校なんて行かなくていいです。むしろ行くべきではありません。

そしてすぐに家の人か学校の先生に話しましょう。

上記の記事にも書いていますが、いじめ被害を受けたら必ず「報告や相談をする義務」があると思ってください。

必ず誰かに話しましょう。

そこから絶対に解決の糸口が見えてきますから。


今回の記事では、「いじめ以外の」不登校で苦しんでいる人たちに向けて、それを乗り越えていくための準備に必要なことを書いていきたいと思います。

不登校を乗り越えるための準備とは、要するに以下の2点を抑えることです。

・まずは居場所を作って体力回復
・不登校でも将来は大丈夫だから余計な心配はしない

まずは居場所を作って体力回復

今この記事を書いているのはちょうど冬休みの時期です。

あなたはこの冬休み、きちんと体を休ませることができているでしょうか。

「不登校生の冬休みの過ごし方」については以下の記事で取り上げているので、もし時間があれば読んでみてください。

いずれまずはゆっくり休みましょう。

今あなたは、あなたが思っている以上に劇的に消耗しています。

不登校になったということは、それだけエネルギーを大量消費してしまったということです。

エネルギーが空っぽだと何も考えられなくなるし、何も動けなくなります。

だからまずは余計なことは考えずに、ゆっくりじっと体を休めることが必要です。

そのためには休める「場所」が必要です。

あなたは自分の家でゆっくり休めるでしょうか。

もし自分の家がゆっくり休める場所ではなかったら、別の場所に行く選択肢も考えてみましょう。

親戚の家などで休めれば一番いいですが、これがもし無理であれば、「休める場所がない」ということを、友人や学校の先生や、以下のような相談機関に勇気を出して話すのも全然有りだと思います。

子供のSOS相談窓口各種ダイヤル

いずれまずは休んで心と体のエネルギーを少しでも回復しないと次には進めません。

逆に言えば、ある程度回復が進めば、結構いろいろなことをこの後できるようになります。

いろいろなことというのは当然「不登校を乗り越える」というのも含みます。

だからそのためにもまずは、心身の回復を何よりも優先してほしいです。

そしてそのための場所を確保してほしいと思います。

「不登校生の居場所問題」については過去に記事にしています。

こちらも、もしよければ参考にしてみてください。

不登校でも将来は大丈夫だから心配しなくていい

「不登校の将来」についても過去の記事に書いています。

また、先日私は次のようなツイートもしました。

とにかく不登校だからといって、将来において損をするというようなことはほとんどありません。

人間ってけっこう余計な心配、「取り越し苦労」というのをしてしまいがちなんですよね。

今不登校で悩んでいる人は、物事をどうしても悪いほう、悪いほうへと考えてしまう傾向があります。

でもほんとに不登校でも将来は全然大丈夫です。

だからそのへんはまず安心して、今はとにかく体力の回復を図ってほしいと思います。

まとめ

不登校準備記事内画像2

では今回の記事をまとめます。

・とにかくまずはゆっくり休んで、心と体のエネルギーを回復させる
・必要以上に将来に対して不安に思わない

上記の2つをきちんと意識してできれば、「不登校を乗り越える準備が整ってきた」と言えます。

今回の記事は以上になります。

まずはこの冬休み、ゆっくり休んでくださいね。

そして、今年中に何かしらの復活ができることを目標にして、ゆっくりじっくり頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきどうもありがとうございました。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました